2017年12月28日

立会外分売の抽選結果(アイ・ケイ・ケイ、ロングライフホールディング)

おはようございます。

26日の立会外分売銘柄である「アイ・ケイ・ケイ」、「ロングライフホールディング」の結果について、以下のとおりご報告します。

まず、「アイ・ケイ・ケイ」について、分売結果は以下の通りです。
SBI証券:配分なし
マネックス証券:配分あり!!(100株)
松井証券:配分あり!!(100株)
野村証券:配分あり!!(100株)
ライブスター証券:配分なし

先週の「オールアバウト」に続き、分売枚数が7,260枚とかなり多めであったこともあり、3社から100株ずつ配分いただきました!!
利益確定については、予定どおり799円を狙っていましたが、始値が800円でしたので全社サクッと利益確定でき、手数料を除いて、4,442円の利益が出ました。

マネックス証券:1,492円
 ⇒800円で100株売却(手数料108円)
松井証券:1,600円
 ⇒800円で100株売却(手数料0円)
野村証券:1,450円
 ⇒800円で100株売却(手数料150円)


合計:4,442円


つづいて、「ロングライフホールディング」について、分売結果は以下の通りです。
SBI証券:配分なし
マネックス証券:配分なし
松井証券:配分なし
野村証券:配分あり!!(100株)
ライブスター証券:配分なし

こちらも、分売枚数が4,000枚と多めであったこともあり、野村証券から100株配分いただきました!!
利益確定については、予定どおり489円を狙っていましたが、始値が499円でしたのでこちらもサクッと利益確定でき、手数料を除いて、2,350円の利益が出ました。

野村証券:2,350円
 ⇒499円で100株売却(手数料150円)

合計:2,350円

したがって、これまでの立会外分売の合計利益は58,847円となりました。
先日も書きましたとおり、IPOも立合外分売も想像以上に儲けられることができるようなので、年末年始で来年のトレード戦略について考え直してみようと思います。

NISAのトラップトレードは止めIPO用と立会外分売用に新たに口座開設をするか迷っています・・・。


また、今回も3社で利益確定できましたが、その中でも「松井証券」の取引手数料がキラリと光っていました。
なんと、一日の取引高が10万円以下なら手数料無料です。
ちなみに、SBI証券も同様に、アクティブプランであれば、一日の取引高が10万円以下なら手数料無料です。

立会外分売では、売却代金が10万円以下の取引となることもありますので、松井証券やSBI証券の手数料無料はもの凄くありがたいと思います。

もし、まだ口座未開設の方がいらっしゃったら、以下から申し込みが可能ですので、年末で取引がない期間に申込をご検討してみてはいかがでしょうか。









以上、ありがとうございました。
-------------------------------------------------------
※以下は、立会外分売でオススメの証券会社さんのリンクです。

「アクティブプラン」なら、一日の約定金額が10万円以下なら手数料が無料!!小型の立会外分売では必要不可欠です!
SBI証券






一日の約定金額10万円以下なら取引手数料無料!!小型の立会外分売では必要不可欠です!
松井証券



「一律(つどつど)プラン」なら、約定金額が10万円を超える手数料が税抜き97円からと最安値水準!!立会外分売では10万円を超える案件が多いので必要不可欠です!
ライブスター証券



立会外分売でもIPOでも活躍の機会の多いので必要不可欠です!!
マネックス証券







口座開設者が少ないため配分期待が大!!
丸三証券


-------------------------------------------------------
posted by たけさん at 06:00 | Comment(0) | 立会外分売
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。