2018年01月10日

2017年のNISA口座の投資枠残りの使用について

こんばんは。

先日別途詳細を書くこととしていた、2017年のNISA口座の投資枠の残りをどう使ったかについてご報告します。
(参考記事:NISA口座のトラップトレード結果(〜12/27)

まず、投資枠の残りは457,700円でした。

それなりの額が残っていましたので、「株主優待の充実さ」「配当利回りの良さ」から銘柄選定を行いました。

家の近くにイオン系のスーパーである「まいばすけっと」があってよく使うことから、NISAが始まってすぐに『イオン』の株を購入しました。当時、配当利回りが2%程あり、株主優待として、買い物した額の3%が現金キャッシュバックされるオーナーズカードがもらえるため魅力的でしたし、今も保有し続けています。

そういうわけで、今回もイオン系の銘柄に絞って、『イオンモール』を約22万円と『マックスバリュ西日本』を約18万円で、合計40万円強で購入しました。

前者は、配当利回りが約1.5%株主優待としてイオンギフトカード(まいばすけっとで使用可能)3000円分が、また、後者は、配当利回りが約2%株主優待としてイオンギフトカード5000円分がもらえます。
配当利回りと株主優待を合計した利回りはそれぞれ3%、4.5%ですので、かなりオススメです。

また、去年の購入は見送りましたが、同じイオン系で『イオン北海道』配当利回りが約1.3%株主優待としてイオンギフトカード(まいばすけっとで使用可能)2500円分がもらえるうえに、購入金額が8万円弱とお買い得なので、権利確定日である2月末までに購入しようと思います。


以上、ありがとうございました。

-------------------------------------------------------
※以下は、IPOでオススメの証券会社さんのリンクです。

IPO抽選において、当選、または補欠当選まで入金が不要!!
ライブスター証券



数少ない後期抽選型のため口座開設は必須!!
岩井コスモ証券



一日の約定金額10万円以下だと取引手数料無料なので、立会外分売やIPO投資で大活躍!!
松井証券



IPO投資でも取引手数料業界最安値水準は魅力的!!
GMOクリック証券



申込数に応じて当選確率アップ!また、外れてもIPOチャレンジポイントをゲット!!
SBI証券






IPO取扱銘柄が多いため開設は必須!!
マネックス証券







IPO取扱銘柄は少ないですが穴場になりやすい!!
丸三証券


-------------------------------------------------------
posted by たけさん at 02:06 | Comment(0) | NISA(株主優待銘柄)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。