2018年02月07日

オススメの証券会社(大和証券)

こんばんは。

先日、IPOと立会外分売を行う上でオススメの証券会社について一覧を作り、各社ごとの特徴などを簡単に紹介することとしていましたが、第六弾として六番目にオススメの大和証券のご紹介させていただきます。
(参考記事:IPO・立会外分売でオススメの証券会社一覧


【IPO】
・主幹事、平幹事になることがかなり多く、申し込むチャンスが多い
・入金は抽選申込(BB)時に必要となりますが、抽選時に資金があればよく、資金拘束はないため、同一資金で複数銘柄抽選することが可能!
・大和証券ならではの制度として「チャンス抽選」があり、落選した時に再度抽選をすることは可能!
・当選や補欠当選をキャンセルしてもペナルティーなし

【立会外分売】
・申込はコールセンターから可能だが、手数料が他社に比べてとても高い


大和証券は、IPOの取扱銘柄がかなり多いため、口座開設は必須といえると思います。

IPOでは、配分数の多い主幹事や、平幹事になることがかなり多いです。
資金拘束の面では、抽選申込時に資金を入金する必要がありますが、資金拘束はなく、抽選時にも資金が入金されていればOKです。したがって、同一資金で複数銘柄の抽選を受けることが可能な数少ない証券会社なので少額投資家にはなくてはならない存在です。
独自システムとして、落選した場合に再度抽選が受けられる「チャンス抽選」があり、月間売買手数料や月間の国債買付金額、株主優待でポイントをためて「チャレンジ抽選」権に交換するイメージで、一番オススメは株主優待です。私は9月末のタイミングで3000株購入して4回分の権利を獲得しました。
以上より、IPOラッシュ時でも一番必要資金が多い銘柄の購入資金を入金しておけば他の銘柄も抽選できます。(なお、当選しても資金拘束がないので、当選した場合に以降の抽選ができなくなることもありません)


参考までに、私は大和証券さんからのIPO当選は2回(SGホールディングス、オプトラン)です!(期間は2017年9月〜2018年1月)

立会外分売では、コールセンターに電話する必要があるのと、手数料が最安でも1,080円と高いので、申し込みをしたことはありません・・・。せめて、ネットから申し込みができて手数料が半分くらいまで下がれば、というところですが・・・。

大和証券さんのHPへ


IPO・立会外分売でオススメの証券会社一覧へ戻る


以上、ありがとうございました。
posted by たけさん at 20:00 | Comment(0) | オススメの証券会社一覧
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。