2018年02月10日

IPO参加スタンス(Mマート)

こんにちは。

今回は、申込締め切りが13日の午前までに迫っている「Mマート」のIPOへの参加スタンスについてです。
リートを除いた一般銘柄としては今年一発目のIPO案件ですで、いろいろな方のブログを参照して考えた結果をご報告します。

まず、基本的な戦略としては、申込数に比例して当選確率が上昇するSBI証券以外から最低単元ずつ申し込み、余った資金をSBI証券に集め、SBI証券から口座残高で申し込める株数よりも多めに申し込みます。
今回も、妻も口座開設できたとこからはフルで参加します。

今回も、前回の「CREロジスティクスファンド投資法人」と同様に、重複するIPO銘柄がなく、必要資金も1社あたり12万円程度なので、資金の効率的な活用は意識する必要はないでしょう。

それでは、申し込み状況は以下のとおりです。

「Mマート」について、申し込み状況は以下の通りです。
【主幹事】みずほ証券:抽選日2/15
SMBC日興証券:抽選日2/14
大和証券:抽選日2/15
マネックス証券:抽選日2/14
岡三オンライン証券:抽選日2/14
SBI証券:抽選日2/14
 ※2,000株申込
【主幹事】みずほ証券(妻):抽選日2/15
大和証券(妻):抽選日2/15
岡三オンライン証券(妻):抽選日2/14


今回はかなり多くの証券会社からの申込となりますので、2人で100株だけでも欲しいですね〜。
まあ、現実は厳しいでしょうが・・・。


以上、ありがとうございました。
-------------------------------------------------------
※以下は、IPOでオススメの証券会社さんのリンクです。

IPO抽選で、幹事入りすることが非常に多く、申し込めるチャンスが非常に多い!!
SMBC日興証券



IPO抽選において、当選、または補欠当選まで入金が不要!!
ライブスター証券



数少ない後期抽選型のため口座開設は必須!!
岩井コスモ証券



一日の約定金額10万円以下だと取引手数料無料なので、立会外分売やIPO投資で大活躍!!
松井証券



IPO投資でも取引手数料業界最安値水準は魅力的!!
GMOクリック証券



申込数に応じて当選確率アップ!また、外れてもIPOチャレンジポイントをゲット!!
SBI証券






IPO取扱銘柄が多いため開設は必須!!
マネックス証券







IPO取扱銘柄は少ないですが穴場になりやすい!!
丸三証券


-------------------------------------------------------
タグ: IPO
posted by たけさん at 05:07 | Comment(0) | IPO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。