2018年06月01日

立会外分売の参加スタンス(ベネフィットジャパン、清和中央ホールディングス)

おはようございます。

本日の立会外分売への参加スタンスについてです。
銘柄は、「ベネフィットジャパン」、「清和中央ホールディングス」という会社で、6月1日の朝までが申込期限となっています。

まず、「ベネフィットジャパン」東証一部に上場している、回線を借りて通信サービスを展開する会社で経営状況も良好で、流動性もまあまああるのに配分数は600枚のみで、かつ割引率は2.5%と高めです。後述のとおりチャート的には微妙ですが、全社から参加しようと思います。
なお、妻も松井証券、ライブスター証券から参加予定とのことです。
SBI証券:100株申込
松井証券:100株申込
野村証券:100株申込
マネックス証券:100株申込
ライブスター証券:100株申込
丸三証券:100株申込
楽天証券:100株申込
松井証券(妻):100株申込
ライブスター証券(妻):100株申込


なお、昨日の終値が1,278円で分売価格が1,246円なので、当たったら、1,278円を指値で利益確定を狙いたいと思います。

チャート的には、週足チャートはボリンジャーバンド基準線(±0σ)付近にあり、日足チャートもボリンジャーバンド基準線(±0σ)付近にあります。チャート的には上にも下にも動きうるため予想が困難です。配分枚数的に配分をもらうのは至難の業でしょうが、仮に当選した場合でも、原則、当日中に手じまいした方がいいと思います。


続いて、「清和中央ホールディングス」ジャスダックに上場している、清和鋼業と中央鋼材を中核とする鉄鋼専門商社で経営状況も良好で、割引率も3%と十分高いです。しかし、流動性はほぼ皆無に等しく、配分枚数がわずか300枚とはいえ市場で消化できるようには思えません。しかも、値嵩株というオマケ付きで、そうそうお目にかかれない、絶対に手を出してはいけない銘柄と言えるでしょう(笑)当然、参加は見送ります
なお、妻も参加を見送る予定とのことです。


チャート的には、週足チャートはボリンジャーバンド−σ付近にあり、日足チャートもボリンジャーバンド−σ付近にあり、緩やかな下落トレンドにあるように見えます意外とチャート的には悪くなく、若干割安と言えそうです。
しかし、流動性が皆無の値嵩株を持ち続けるのは、やはりリスクでしかないと思います。


なお、IPOラッシュ時には主幹事も含めて幹事入りすることが多く、申込チャンスが多いのが『SMBC日興証券』です。

口座開設がまだの方は、この機会にご検討されてはいかがでしょうか?




以上、ありがとうございました。
-------------------------------------------------------
※以下は、立会外分売でオススメの証券会社さんのリンクです。

「アクティブプラン」なら、一日の約定金額が10万円以下なら手数料が無料!!小型の立会外分売では必要不可欠です!
SBI証券






一日の約定金額10万円以下なら取引手数料無料!!小型の立会外分売では必要不可欠です!
松井証券



「一律(つどつど)プラン」なら、約定金額が10万円を超える手数料が税抜き97円からと最安値水準!!立会外分売では10万円を超える案件が多いので必要不可欠です!
ライブスター証券



立会外分売でもIPOでも活躍の機会の多いので必要不可欠です!!
マネックス証券







口座開設者が少ないため配分期待が大!!
丸三証券


-------------------------------------------------------
posted by たけさん at 06:00 | Comment(0) | 立会外分売
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。